世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

生活圏内に雪が積もるということ

雪国あるある挙げて雪積もらない地域の奴らビビらせようず

http://himasoku.com/archives/51755432.html

 

 これから本格的に雪のシーズン。リンク先を読みましたけど、いや~、雪国の方は大変っすね。リンク先を読むまでもなく僕も他人ごとじゃないんですけど。マジ来年の3月頃まで憂鬱。

 そもそも僕は雪国の出身じゃないので、毎年このシーズンになると「雪が降らないところに引越してぇ。ハワイ諸島とか南のほうに移住してぇ。アロハー。」って思います。

 でね、雪国って田舎なんですよ。公共交通機関はもちろんあるけど、気が利いてなくて不便。なので交通手段はもっぱら自家用車がメイン。

 僕がこっちに来てからカルチャーショックだったのが、みんなタイヤの交換を自分でしてること。自前の道具で。僕はこっちに来る前からスノーボードをしていたのでスタッドレスタイヤは持っていたんですが、交換はいつもガソリンスタンドに頼んでました。てへ。

 こっちに来てからはさすがに自分でするようになりましたけどね。毎年業者にタイヤ交換を頼むと費用かさむし混んでるし。

 

 で、こっち来て初年度から思ったのは、タイヤ交換時期の判断を誤ると致命的ってこと。それまでは「スノボに行くぜ。ヒャッハー」てなもんで比較的暖かい地元で準備万端整えてから雪山に行っていたわけですが、こちらではその生活圏内に雪が降る。

 まだ雪降らないだろうと思ってノーマルのままでいると急に雪が積もってクソ寒い中タイヤ交換するハメになる。交換しながらも体や地面に雪が積もってくる上に世の中から取り残されたんじゃないかと思えるほどの孤独な作業。マジみじめ。

 今年はそんなのイヤなので早めに晴れた温かい日に交換したけどね。あと春先のスタッドレス→ノーマルの交換時期の見極めも肝心。もう降らないだろうと思って早く交換しちゃうと雪が降った時アウト。

 

 雪の降らない地域にお住まいの方はこう思うだろう。早めにスタッドレスを履き、遅めにスタッドレスを脱げばいいと。そうなんすよ。その通りなんす。僕もそう思ってました。だけど、スタッドレスタイヤは雪道以外で使用すると摩耗が激しいんですよね。4本セットで十数万円。推奨交換時期は3シーズン(3年)。なかなかにお高いシロモノ。だけど生活必需品。なので、雪国の人たちはできるだけ長く使えるように(摩耗を減らすように)ギリギリの判断でタイヤ交換するんです。まぁ、判断ミスって事故ったほうがタイヤの摩耗よりも高くつくわけなんですが、そのへんはジレンマですね。

 

 市町村ごとにタイヤ交換時期をグリーン(交換しなくて大丈夫)、イエロー(ぼちぼち交換したほうがいいよ)、レッド(交換しないと生活できないよ)で表示してくれないかなー。*月*日まではグリーン、*月*日まではイエロー、それ以降レッド、みたいな。

 ってところまで考えたところで、天気予報見て判断しろやって自分にツッコんでしまった。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スノーブラシ STD M-9264

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) スノーブラシ STD M-9264

広告を非表示にする