世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

僕がWii Uを今すぐに買わない2つの理由

 それっぽいタイトルにしてみました。

 

 僕はファミコン世代の人間です。小学校低学年の頃にファミコンが発売されて以来、今でもゲームをやり続けていますし興味関心のあるジャンルの一つです。

 ただし、年々ゲームをする時間は減ってきていて、月に数時間といった程度です。理由は仕事が忙しかったり、RSSを消化していたり、録画した番組を見ていたり、抜けるエロ動画を探していたり、世界平和について考えていたりと様々。

 

 で、まぁなんでそんなにゲームをする頻度が減ったかというと、据え置き型ゲーム機はしんどいってことなんですよね。まずゲームを立ち上げるまでの時間が長い。本体が起動して、さらにゲームを読み込むとなると、感覚的には5分ぐらい待たされる感じ。その間にゲーム選択とかセーブデータ選択しなくちゃいけないので席も外せない。しんどい。ファミコンなら電源ONで即ゲームできてたのが懐かしい。

 あとね、据え置き型ゲーム機って当たり前なんですけど、プレイする場所が限定されるってのもつらい。昔と違ってテレビは一家に一台から一人に一台の時代ですので、チャンネル争いみたいなことはなくなりました。でもね、僕の体も昔と違って同じ体勢でゲームやってると痛くなってくるんですよ。お尻だったり肩だったり。そりゃもう自然と体位を変えたりしますけど、ゲームに集中できなくなってくる。何も考えずに何時間もゲームできてた頃が懐かしい。

 

 今回のWii Uは新しい提案としてGamePadが付いていますね。特徴はいろいろありますが、家の中であればそれ単体でも携帯ゲーム機として使えるというのが目新しいです。これならおっさんの僕も体位を気にせずゲームに没頭できそうです。

 でもこのGamePad、見た目にずんぐりしてます。重さも500gあります。パッと見、薄型にしたり軽量にしたりと改良の余地がありそうなんですよね。

 プレステとかは薄型軽量化した上に価格も下げてマイナーチェンジして発売されることがあるんですけど、任天堂の据え置き型ゲーム機ってあんまりそういう印象がない。見込みは薄いかなぁ。GamePadさえ改良してくたらなー。

Wii U プレミアムセット kuro (WUP-S-KAFC)

Wii U プレミアムセット kuro (WUP-S-KAFC)

広告を非表示にする