世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

僕の住んでいるところ

淡々と全都道府県のマニュアルを貼りつけていく

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3642707.html

 

 面白かった。僕は福井県に住んでいるんだけど、けっこう的を射てる。

 

 僕は生まれも育ちも実家も他県で、ひょんなことから福井県にやって来た。それから十数年。よく考えたら僕は人生の3分の1を福井で過ごしているんだな。今回は福井について書いてみようと思う。幼少期を過ごしておらず、いい大人になってから越してきたもので愛着など持ち合わせていない。そのため辛辣な内容になるかもしれないが。

 

 他県に住んでいた時に【福井に行く】と決まった段階でまず思ったのは「県名は分かるけど…どこそれ?」だった。同じ中部地方に住んでいたにも関わらずその程度の認識だったので、全国レベルで知名度が低いのは経験的にも理解できる。だけども福井県民はそれを認めない。

 

 知名度が低いのは名所が無いことにも起因している。実際、無いわけではない。比較的有名なのは東尋坊や永平寺。なんだけど、自殺の名所だったり曹洞宗の大本山だったりと特徴が尖りすぎてて一般向けじゃない。ファミリーやカップルが楽しみにして訪れる場所ではないので話題にもならんわな。

 

 場所の他に有名なものとしては【越前ガニ】。これは見た目も味も定評がある。けど、これが福井ブランドって知らない人もいるんじゃないかな。あとは【恐竜】。恐竜博物館なるものを建造したあたり力を入れてるのは分かるんだけど、全国へのアピールが下手くそ、恐竜といえば福井、までには至っていない。

 

 …今日は眠くなってきたのでこのへんで。福井の良いとこ言ってないな…

福井県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)

福井県謎解き散歩 (新人物往来社文庫)

広告を非表示にする