世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

PSVitaからnasneの録画番組を観ようとすると「nasneと通信できませんでした」となる現象を解決する方法

 ずいぶん長いタイトルになりました。でも、もっと正確に書くなら、

『PlayStation Vitaのアプリ「torne PlayStation Vita」を利用してnasneに録画してある番組を再生しようとすると「再生エラー:ビデオを再生できません。nasne と通信できませんでした。」とエラーメッセージが出て視聴できない場合の対応方法』

 あるいは、

『PlayStation Vitaのアプリ「torne PlayStation Vita」を利用して現在放送中の番組視聴(ライブチューナ)をしようとすると「受信できません」とエラーメッセージが出て視聴できない場合の対応方法』

 となります。
 
 
 解決方法の結論から書きますと、PlayStation Vitaとnasne間の無線LAN設定の「無線認証」および「無線の暗号化」を設定する、です。
 基本的には「無線認証」は行わず、「無線の暗号化」をWEPに設定すれば解決できますが、セキュリティ上問題があります。
 ですので、現時点で設定できる最高のセキュリティ方式である「無線認証」をWPA2、「無線の暗号化」をAESに設定することをお勧めします。

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)

 
 
 以下、余談です。
 
 サポートセンターでのチャットサポートから数日後、電話がかかってきまして、そのやり取りの中で上記設定がなされていないということが分かり、解決に至りました。
 解決したのは喜ぶべきことなんですが、このアプリを使うにあたっての動線上に、このような設定が必要なことはどこにも書いてありませんでしたけど?見当違いして(通信速度が遅いのかと思い)新しい無線LANルータを買っちゃいましたけど?僕がサポートセンターに連絡してなければまず解決してませんでしたけど?解決したにも関わらず公式サイトのFAQには反映されていませんけど?
 この無線LAN設定は当たり前すぎてあえて記載がなかったんでしょうか。あるいはAOSSの類で自動設定することが前提なのでしょうか。
 今回の件でいろいろ疑問に思ったことを余談として書き残してみました。
 
 ちなみに、サポートセンターの電話で対応してくれたお兄さんは丁寧な口調でなおかつ的確に対応してくれました。おそらくイケメン。
 ちなみにちなみに、Vitaからのnasne操作は快適すぎて失禁しそう。Vita購入後からほとんど稼働していませんでしたが、nasneとの連動によって見事に息を吹き返しました。マジ便利!

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)

PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) Wi‐Fiモデル クリスタル・ホワイト (PCH-1000 ZA02)