世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

ソウルサクリファイスの感想(序盤)

 僕が今、興味関心のあるゲーム6タイトルで、購入動機が一番高かったソウルサクリファイスを買ってきました。近所の家電量販店で購入して、約5,400円でした。

 

f:id:jolene:20130418171927j:plain

 

 まだチュートリアルが終わって少し過ぎたぐらいの進み具合ですが、現時点での感想を書いていこうと思います。

 ちなみに僕はこういった狩りゲーはモンハンぐらいしかプレイしたことがないため、感想はどうしてもモンハンとの対比になってしまいます。

 

・世界観

 退廃的でグロい世界観、僕は好きです。冒頭から殺すだ殺さないだといった暴力的なセリフが連発されますが、世界観と合致しているのでそれほど違和感はありません。ただし、子どもにはプレイさせたくないなぁと思います。一応CERO Dで17歳以上対象ではありますが。

 

・操作性

 アクションゲームは操作が複雑になりがちですが、本作はタッチパネル、物理キーそれぞれに機能を割り当てていて操作性としてはシンプルだと思います(○ボタン☓ボタン同時押しのような操作がない)。

 ただしこれは良し悪しでして、タッチパネル操作は画面が汚れやすく、僕はあまり好ましく思っていません。また、攻撃ボタンも複雑でない代わりに固有のボタンになるので連打ゲーになりがち。まだ序盤だからかも知れませんが、ボタン連打でバトルに勝てちゃう感じです。

 僕はモンハンではランスでずっとプレイしていて、敵の攻撃を防いでから攻撃に移るというディフェンシブなスタイルだったのですが、本作ではいまのところそのスタイルで戦うことはできず、モンハンで強いて言うなら太刀で戦っている印象です。ガードしたい。

 カメラ操作は右アナログスティックで出来るので非常に楽。いわゆる「モンハン持ち」を僕は出来ないのでこれは非常にありがたい。

 

・バトルフィールドについて

 モンハンのようにエリアが分かれていない。なのでエリア移動のローディングもなく、こういう面でのストレスはありません。また、ボスを探しまわったりする必要がないので無駄な時間も省けます。ただ、エリアが分かれていないためかマップ表示がなく、自分がエリアのどのへんにいるのか分かりづらいです。

 

・オンライン

 割と早い段階でオンラインプレイが解禁されます。オンラインでの共闘が楽しいのは間違いないのですが、そのぶん迷惑をかけると申し訳ないので今のところオンラインは未プレイです。もう少しこのゲームに馴染んでからオンラインに突撃したいと思います。

 

・最後に

 友人たちに先駆けて購入し人柱的にプレイしているのですが、今のところ友人たちに勧めるためのアピールポイントを見いだせていません。理由は僕のモンハン脳にあると思いますが、それが抜けきった頃に友人に勧めつつオンラインで遊ぼうと思います。

 

SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版)

SOUL SACRIFICE ソウル・サクリファイス (通常版)

広告を非表示にする