世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

MacBook Pro with Retinaが届いた。所有満足度高し。

 新しいパソコンが欲しいで欲しいパソコンとして結論を出した MacBook Pro Retina をポチったところ、先日届きました。最後まで悩んでいたサイズですが、より長く使えるようにという理由で性能の高い15インチモデル(ME664J/A)にしました。

 

 開封の儀やら初期設定はいろんなところで紹介されているので割愛。

 

 正面から見た写真。左がMacBook Pro Retina 15、右が6年前に購入したMacBook(Mid 2007)。液晶ディスプレイのベゼル(枠)の幅が狭くなっています。

f:id:jolene:20130502200503j:plain

 

 液晶ディスプレイ側面の写真。MacBookより約半分の幅になっていますが、たわみやぐらつきはありません。

f:id:jolene:20130502200518j:plain 

 

 ディスプレイを閉じて重ねた写真。

f:id:jolene:20130502200541j:plain 

 

 本体側面の写真。各種コネクタの上下の余りを比較すると薄さが分かります。

f:id:jolene:20130502200554j:plain

 

 6年前のMacBookと比較するのもどうかと思いますが、薄くて(1.8mm)軽くて(2.02kg)高性能。特に、これ以上は無理なんじゃないかというほどの薄さには驚きです。重量2.02kgというのは決して軽くはないのですが、本体の薄さのおかげでスペックほどの重さは感じられません。これなら外に持ちだして使おうという気になれます。

 とにかく凝縮感がすごいし見た目もスタイリッシュなので所有している満足度は高いです。どこぞのコーヒーショップに持ち込んでイキりたくなる気持ちもわかります。

 

 取り急ぎハード面のレビューをしてみました。このMacBook ProにはWindows8を載せる予定にしているのでそちらの詳細は後日お届けしたいと思います。

 

広告を非表示にする