世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

増えすぎたiPhoneアプリを削除する

 iPhoneを使い始めてから約4年。いくつもアプリを入れているうちに不便なことが出てきました。

 

アプリの数が増えて不便なこと

 ・画面をスクロールする頻度が増え、手間がかかる

 ・バックアップに時間がかかる

 ・そもそも何のアプリを入れたのか忘れてしまっている

 ・App Storeアプリにアップデートバッヂが表示される頻度が高くて更新する手間が増える

 

 冷静に、iPhoneに入れているアプリを眺めていると、ほとんど使うことがないアプリが多数を占めています。僕の場合は無料アプリがほとんどなので、必要になったらまた入れればいいやということで削除して整理することにしました。

 

iPhoneアプリに関する現状を知る

 [設定] - [一般] - [情報] の [App] にアプリ数、[使用可能] に空き容量が表示されます。

 僕の場合は、Appが362で、使用可能が9.3GBでした。ちなみに、アプリはフォルダ分けした上で7ページです。

 

iPhoneアプリを削除する(数を減らす)

 基本的に使わないアプリを削除していきます。僕の場合は過去1ヶ月使わなかったアプリを対象に削除していきました(ページ後半に置いてあるアプリはほぼ全て)。ちなみに削除の方法は、削除するアプリを一定時間タップし続けたあとに表示される☓ボタンを押すと削除確認画面がでます。

 

iPhoneアプリを削除する(空き容量を増やす)

 [設定] - [一般] - [使用状況] のストレージを見るとサイズの大きいアプリから順に表示されます。アプリをタップすると削除画面に進めるので便利です。

 

 僕は以上の操作をした結果、Appが107、使用可能が12.7GBになりました。ページ数も3ページまで減り、見た目も操作もスッキリしました。空き容量はそれほど増えていませんが、これは写真や音楽、電子書籍が多いため。空き容量に不安を感じるようになったら、それらの削除についても考えたいと思います。

iPhone 4Sスゴ技BOOK

iPhone 4Sスゴ技BOOK

広告を非表示にする