世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

iPhoneアプリがようやく売れた今の気持ち

 自作の有料iPhoneアプリを公開してから早3ヶ月。ようやく最近チラホラとダウンロードされるようになってきました。その要因としてはiPhoneアプリが売れないのでそれを打開するために僕が考えた3つの案で挙げたGoogleアドワーズで宣伝するという方法が効果を上げていると考えられますが、iTunesConnectではアクセス元の情報が無いので確証はありません。

 仮にGoogleアドワーズの宣伝のおかげだったとして、iPhoneアプリの売上より宣伝費のほうが高くついているので赤字です。無料券で賄えるからこその戦略です。そういえば再びGoogleから無料券が送られてきたんだけど使えるのかなぁ。

 

 さて、先述の記事にある残り2つの打開案ですが、まとまった時間が取れないために手つかずです。進捗0%。しかしまぁ、人目につきさえすれば興味を持ってダウンロードしてくれる人もいるという自信を得ることができたので、新たに開発する意義とモチベーションは以前より増しました。成功体験は人に活力を与えますね。

 

 そうそう、開発者としてはアプリの評価・感想も聞きたいところ。現状、公式サイトにもAppStoreのレビューにも反応はない。アプリを使っているけど評価するのが面倒なのか、アプリを使わなくなったから評価しなくなったのか、あるいは…それを知る術は僕にはないけれど、反応を知りたいのは正直なところ。もう少しダウンロードする人が増えてくれば意見も出てくるのかな。

 

 何はともあれアプリが売れてよかった。目標はiOS Developer programに支払った1万円!

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】

絶対に挫折しない iPhoneアプリ開発「超」入門【iOS6対応版】

広告を非表示にする