世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

iPhoneをMacに接続したとき、iPhotoが自動で起動するのを防ぐ方法

 iPhoneをMacに接続したとき、通常ならば勝手にiPhotoが起動します。おそらくiPhoneで撮った写真をiPhotoを使って簡単にMacに取り込むためだと思われますが、僕のようにiPhoneではあまり写真を撮らない人にとっては煩わしいとしか思えません。

 

 そんな煩わしいiPhotoの自動起動ですが、以下の手順で設定をすれば解除出来ます。

 

1.iPhotoを起動する

2.iPhotoのメニューより[環境設定...]を開く

3.[一般]タブにある[カメラ接続時に開くアプリケーション]を[割り当てアプリケーションなし]にする

f:id:jolene:20130620003423p:plain

 

 この設定をしておくだけで、iPhoneをMacに接続しても自動でiPhotoが起動しなくなりました。快適。

ポケット百科DX OS X 10.8 Mountain Lion 知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科DX OS X 10.8 Mountain Lion 知りたいことがズバッとわかる本

広告を非表示にする