世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

テレビ番組「アナザースカイ」に対する感想

 テレビ離れが叫ばれて久しい昨今ですが、僕は比較的テレビが好きで週に20時間ぐらいは観ています。テレビをつけっぱなしにしておいてダラダラと見るのではなく、好きな番組だけを録画しておいて時間があるときに観る、というスタイルです。

 

 今回はその中から「アナザースカイ」を取り上げ、感想を書いていこうと思います。

 

番組概要

 ・日本テレビ系列で毎週金曜日の23:00〜23:30に放送されている

 ・ゲストが海外の思い出の地を訪れる紀行番組

 

この番組を観る理由

 この番組を観ると、世界のさまざまな国と地域に行った気分になれます。ゲストの思い出の地、思い出の店に行っているので観光スポットの紹介ではありませんが、それが逆に観ている側としては新しい発見になったりもします。僕が旅行に行くのは主に南国系なので、そういう回でゲストが紹介しているフルーツなんかは行ったら食べてみたいなぁと思います。

 あとこの番組で僕が好きなのは、撮影カメラと撮影技術が良いこと。撮影カメラについては詳しくないのでよく分かりませんが、焦点が合っているところ以外はうまくボケているので人やモノが際立って見えます。発色も鮮やか。それゆえ、紹介される食事は全て美しく、美味しそうに見えます。実際美味しいのでしょうけど。また、風景もキレイに切り取っています。これは撮影の性能が良いこともあるでしょうが、早すぎず遅過ぎないカメラ移動やズームイン、ズームアウトという撮影技術がなせる技だと思います。

 

早送りするところ

 早送りするまではいきませんが、スタジオトークの部分。興味のあるゲストが登場すると熱心に観ますが、そうでない場合は倍速で観たりします。

ベーシックアトラス世界地図帳 新版―世界を知ることは現代人の常識

ベーシックアトラス世界地図帳 新版―世界を知ることは現代人の常識