世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

東京ディズニーリゾートに行ってきました(1日目:ディズニーシー)

 先週、東京ディズニーリゾート(以下TDR)に一泊二日で行ってきました。その記録を残しておこうと思います。

 

 今回は初の電車での旅。福井駅→(特急しらさぎ)→米原駅→(新幹線ひかり)→東京駅→(京葉線)→舞浜駅の経路。

 

 

 約5時間ほどで現地入り。小松発の飛行機で行った場合と時間的にはほとんど変わりません。

 園内は混んでいることを見越して、少し早めの昼食をイクスピアリ1Fの「真剣勝負」というラーメン屋で摂りました。クド好きの僕でもクドく感じましたが、TDRを歩きまわって疲れた状態ならちょうど良さそうな味付けだったので、帰りに食べるのがベストだと思います。

 

 腹ごしらえも済み、初日はディズニーシーへ。以下、参加したアトラクション順に思ったことを書いていきます。

 

タートル・トーク

 亀(クラッシュ)が楽しい会話を繰り広げてくれるアトラクション。何度もディズニーシーには行っていますが、このアトラクションは今回が初体験。千原ジュニアが完敗したとすべらない話で言っていたので興味が湧いて、まずはこのアトラクションを押さえました。待ち時間は60分ほど。以前の状況を知らないのではっきり言えませんが、テレビの影響もあって混んでいるのだと思われます。

 内容としては、千原ジュニアが言っていたとおりクラッシュがゲストとの掛け合いで爆笑をさらっていきます。掛け合いは全てアドリブなので中の人クラッシュは相当頭が切れると思いました。後半にはゲストからクラッシュに対しての質問コーナーがありますが、設定的に俗世間の話題は全て「分からないな〜」となってしまいテンポが悪くなってしまうので質問したいと思っている人は注意が必要です。

 

インディージョーンズアドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

 ライド系アトラクション。以前もらったチャレンジャー証明書(詳細はこちら)を利用して乗りました。一般的なライド系と違うのは、トロッコジープ*1という設定なので道中ガタガタ揺れることぐらいでしょうか。屋内のライド系アトラクションなので、暗所が苦手な人や閉塞感を嫌う人には向いていないかもしれません。また、進行方向が分かりづらいので意図せず体を持っていかれることがあります。

 

レイジングスピリッツ

 ライド系アトラクション。ディズニーランドのビッグサンダー・マウンテンに似たような感じ。ただし、こちらは360度回転します。屋外を走り回るので開放的。進行方向のレールも視認できるので、それに対応する姿勢をとっていれば、急に体を持っていかれることはありません。このアトラクションもチャレンジャー証明書を利用しました。

 

アブーズ・バザール

 アトラクションではありませんが。玉転がしゲームです。1プレイ500円。所定の位置にボールを止めることができたらぬいぐるみをもらえます。失敗してもピンバッジはもらえます。ディズニーシーに行くたびにやっていますが、ぬいぐるみをゲットできたのは初回だけ。今回もピンバッジでした…。成功した経験をもとにいろいろと策を練るのですが、それが仇になっている気がしますw

 

フォートレス・エクスプロレーション

 探検マップをもとにミッションクリアを目指すアトラクション。個人的には好きなアトラクションで、謎解き系が好きな人にはオススメ。待ち時間も少ないですし。マップは数種類あり、ゴール地点やそれに至るルートも別々になっているので何回も楽しめます。ただ、要塞の構造を把握していないと同じ所を行ったり来たりすることになり、けっこう疲れます。

 

海底2万マイル

 潜水艇に乗って海底を見て回るアトラクション。サーチライトを操作して、見たいところを明るく照らすこともできます。個人的にはディズニーシーにおいて一番ガッカリなアトラクション。ディズニーシーのほぼ中心に位置し、アトラクション入り口に至るまでのセットも豪華なうえ、道のりも長い。否が応にも期待感が高まりますが、それを満たすほどの感動はありません。…と言いながら毎回乗ってますけどw

 

センター・オブ・ジ・アース

 ライド系アトラクション。ディズニーシーのコースターといえばコレ。だけど、風の影響ですぐに運休します。今回、ディズニーシーに着いて真っ先にこのファストパスを取りに行ったのですが、運休中だったので断念。で、上記アトラクションを回ってここまできたときには運行を再開していました。一日の中でも運行状況が変わるので、こまめな情報収集が必要です。ファストパスは取り損ねましたが、チャレンジャー証明書があったのでそれを利用して乗りました。屋内のコースターではありますが、意図しない体への揺さぶりはそれほどありません。

 

シルクロードガーデン

 ここで夕食。ホテルミラコスタ内にある中国料理レストラン「シルクロードガーデン」で摂りました。ここでコース料理を頼むと、2Fのテラスからディズニーシーのショーを観ることができます。地上で見るより眺めがいいですし、レストランで食事をした人しか入れませんので混みまくることもありません(スカスカでもありませんが)。ここのレストランの食事自体は普通に美味しいですが、ちょっとお値段高め。テラスでショーを観れることも含めれば、まぁ妥当な値段かなという感じです。

 ちなみに、ショーが始まる30分前ぐらいには食事を終えていたのですが、テラスでショーを観たい旨を店側に伝えると、ロビーで待つように言われ、ショーの時間になったらテラスに案内してくれました。公式サイトには「ご利用の時間によって」と書かれているので、ショーがある時間にレストランで食事をしていなくても多少の融通は効かせてくれるようです。

 ショーは無事観ることができましたが、強風のため花火は中止。残念…

 

タワー・オブ・テラー

 フリーフォール系アトラクション。基本的には屋内で展開されるアトラクションですが、最上階から一瞬外が見えます。想像以上の高さなので驚愕すること請け合い。センター・オブ・ジ・アースのファストパスが取れなかったのですぐにこちらのパスを取りに来たのですが、昼前の段階ですでに閉園間近のファストパスしか取れませんでした。人気のアトラクションなので、どうしても体験しておきたい場合は優先的にファストパスを取っておくのが良いと思います。

 

 

 この時点で22時を過ぎていたのでディズニーシーをあとにして、有明のホテルで一泊。二日目に続きます

東京ディズニーシーベストガイド 2013-2014 (Disney in Pocket)

*1:ご指摘により、修正しました

広告を非表示にする