世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

東京ディズニーリゾートに行ってきました(2日目:ディズニーランド)

 2日目は有明のホテルから直行バスで30分ほどかけてディズニーランドに行きました。今回も、主に回ったアトラクションについて書いていきたいと思います。ちなみに1日目の様子はこちら。 

 

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

 シンデレラ城の中に入り、シンデレラにまつわる品を鑑賞したり記念撮影したりすることができます。朝一で行ったので待ち時間は5分でした。フラッシュ撮影すると魔法がかかるという絵があるので、そこは押さえておきたいところ。

 

ピーターパン空の旅

 ピーターパンの世界を乗り物に乗りながら眺めることができるアトラクション。アトラクション内は空調も効いていますし、乗り物に揺られながら見ているだけなので体も心も癒されます。このアトラクションの待ち行列の通路は徐々に高くなっているので、運良くパレードに遭遇するとよく見えます。

 

モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク

 フラッシュライトを当ててモンスターを見つけるアトラクション。フラッシュライトを当てるとチンという音とともにモンスターが反応してくれますが、比較的レスポンスが良く、当てた感覚があるので思わず没頭してしまいます。

 

パン・ギャラクティック・ピザ・ポート

 ここで昼食。七夕で入園者数が多くレストランはどこも満席だったので軽めに済ませました。あまり期待はしていませんでしたが、意外と美味しかったです。

 

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

 シューティング系アトラクション。光線銃で的を狙います。的によって得点が異なるので、高得点を狙う場合はその位置の把握と適切なスペースクルーザー(乗り物)の操作が必要になってきます。手元に獲得得点が表示されているので、連れと競うと白熱します。光線銃で狙っているところはレーザーポインターで表示されていますが、個人的にはレスポンスがあまり良くないように感じ、的に当たっているはずなのに…と思う場面が多々あります。アトラクション中は常に光線銃を撃っている状態なので、後半に差し掛かってくるにつれ、腕がダルくなってきますw

 

カリブの海賊

 海賊たちの世界をボートに乗って眺めるアトラクション。空調も効いていますし、ボートはまったり進みますし、比較的滞在時間も長いので体を癒すのに最適なアトラクションの1つ。それにしてもジャック・スパロウ、よくできていますね。

 

ビッグサンダー・マウンテン

 ライド系アトラクション。言わずと知れたディズニーランドを代表するコースター。ここはとにかく待ち行列の通路が暑い。外通路は容赦なく太陽が照りつけますし、中通路も風通しが悪く蒸されているような感覚。適宜水分補給が必要です。アトラクション自体はひねりも回転もない至って普通のコースター。過激さを求める人には物足りないかも知れませんが、幅広い層の人でも安心して乗れるコースターだと思います。ランドに行ったら押さえておきたいアトラクションなので、ファストパスを利用しました。

 

スプラッシュ・マウンテン

 ボートで滝に落下する、水に濡れること前提のアトラクション。夏場は水に濡れても涼しくなるのでむしろ都合が良いですが、ここの水がキレイなものかどうかは知りません。ただ、気のせいかもしれませんが、前回乗った時よりも水はあまりかかりませんでした。夏場は涼を求めて人気が出るアトラクションなので、ファストパスを利用しました。

 

ビッグサンダー・マウンテン

 本日2度めの搭乗。行列最後尾は80分待ちだったのですが、実質40〜50分ほどで乗れました。ちょうどパレードの時間だったので、ファストパスを利用する人が減ったからかなぁと思います。

 

 

 ここで2日目の時間切れ。後ろ髪ひかれる思いでディズニーランドをあとにしました。帰りは、行きで利用した電車と全く同じで、自宅に着いたのは23時でした。まぁ、とにかく、疲れました。

東京ディズニーランド完全ガイド 2013-2014 (Disney in Pocket)

広告を非表示にする