世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

Googleアカウントを作成する手順

 Googleと言えば、ネットを使う人であればもはや知らない人はいないぐらいの大企業です。「ググる」という言葉が生まれたほどGoogle検索は有名ですが、それ以外にもメールアドレスを取得できる「Gmail」や動画を投稿・視聴できる「Youtube」、簡単にアフィリエイトができる「Google AdSense」など、そのサービスは多岐にわたり、しかもそのほとんどが無料で利用することができます。

 さらに、Googleアカウントを登録してこれらのサービスを利用すれば、パソコンで行なっていた作業をスマホに引き継げたり、その逆も可能。操作する端末や場所を意識することなく継続したサービスが利用可能になります。

 

 ここでは、そのGoogleアカウントを作成する手順を残しておこうと思います。

 

1.Googleアカウント作成ページにアクセスします

 

2.画面右側に必要な情報を入力します

 [名前]は入力必須項目です。本名である必要はありません。

 [ユーザー名を選択]は入力必須項目です。ここで入力したものがGmailのメールアドレスになります。

 [パスワードを作成]および[パスワードを再入力]は入力必須項目です。8文字以上入力します。

 [誕生日]は入力必須項目です。

 [性別]は入力必須項目です。

 [携帯電話]は入力必須項目ではありません。

 [現在のメールアドレス]は入力必須項目です。現在使用しているメールアドレスを入力します。

 [ロボットによる登録でないことを証明]はスキップのチェックはせず、2つの単語を入力しましょう。2つの単語は空白で区切らずそのまま入力します。文字が読みづらい場合は入力欄の隣にあるリフレッシュボタン(グルッとした矢印)を押すと別の文字に変わります。

 最後に、2つ上下にあるチェックボックスの上(Googleの…同意します。)にチェックを入れます。下のチェックボックスは任意です。

 [次のステップ]をクリックします。

f:id:jolene:20130731221953p:plain

 

3.プロフィールを編集する画面になりますが、後でもできるので[次のステップ]をクリックします

f:id:jolene:20130731221936p:plain

  

4.確認画面が表示されます

f:id:jolene:20130731222013p:plain

 

 以上でGoogleアカウントの作成が終了しました。先ほど入力した[現在のメールアドレス]にメールが届くはずです。このメールは確認のためだけですので、アカウントの認証に必要なわけではありません。

 また、この確認画面の左下にある[Gmailに移動]からGmailサービスをさっそく利用することができます。

Googleサービス超活用 Perfect GuideBook

広告を非表示にする