世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

アフィリエイトブログでお小遣いを稼ぐ

f:id:jolene:20120509103220j:plain

 ネットを利用してお小遣いを稼ぐにはアフィリエイトブログを運営することが一番の近道だと思います。なぜなら、多くのブログでアフィリエイトをサポートするようになってきたことと、パソコンとネット環境があれば追加費用が必要なく、アフィリエイトに参加する敷居が低くなってきたからです。

 

 ここでは、代表的なアフィリエイトサービス2つを紹介したいと思います。

 

Google AdSense

 まずは何と言ってもGoogle AdSense。ブログやホームページにGoogle AdSenseから発行されるコードを貼り付けることで広告が表示されるようになり、その広告が訪問者にクリックされることで報酬が発生します。ちなみに表示される広告はこんな感じです。

 Google AdSenseで特徴的なのが、表示される広告を自分で選ぶのではなく、Google AdSenseが自動的にそのページにふさわしい広告を表示することです。ですので、僕は上に表示されている広告がどんなものになるのか、この記事を書いている段階では分かりません。

 自動的に広告が表示されますので、都度自分で広告を選んで貼り付ける手間がなくなりますし、Google AdSenseが選ぶ広告はそのページに最適なクリックされやすいものなので、ブログやホームページの運営者にとっては非常にありがたいです。

 報酬が広告1クリックで発生するというのも単純で分かりやすい仕組みです。前述のとおり広告はそのページに最適なものを表示してくれますので、運営者としてはページの質を向上させることが結果的に報酬に結びつきやすくなります。

 

Amazonアソシエイト

 ネット通販大手のAmazon。知っている人も多いと思いますし、実際に利用されている方もいるかと思います。このAmazonでもAmazonアソシエイトというサービスを利用することでお小遣いを稼ぐことができます。

 このサービスは、表示する広告を自分で選びます。例えばこのような感じ。

永遠の0 (講談社文庫)

永遠の0 (講談社文庫)

 こちらは、訪問者が広告をクリックしてAmazonのサイトに遷移した上で、実際に商品を購入した場合のみ報酬が発生します。報酬額は商品ごとに決まっていますが、概ねその商品価格の数%になります。

 Amazonアソシエイトで特徴的なのが、広告をクリックした直後に商品を買わなくても、クリックから24時間以内に別の商品を買えば報酬が発生することです。これが意外と強力で、広告で表示した商品以外のモノが売り上げに計上されていることが多々あります。

 また、自分で貼り付けた広告を通して商品を購入しても報酬が発生します。後に数%のキャッシュバックがあるので、実質的に割引き価格で購入することができます。Google AdSenseでは自分で自分の広告をクリックするとペナルティが発生することがありますが、Amazonアソシエイトではペナルティがありません。

 豊富な商品群も魅力で、宣伝したい商品が見つからないことはないのではないかと思います。

広告を非表示にする