世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

喫煙者の僕が「最初の1本」を覚えていたので回答してみる

 喫煙者のみなさん。「最初の1本」って、覚えてるもんですか? - (チェコ好き)の日記を読ませていただきました。

 

 僕は喫煙者です。21歳の頃から吸い始めて現在に至ります。喫煙歴は十数年。以下、記事を引用しながら質問に回答していきたいと思います。

喫煙するきっかけ

喫煙者のみなさんは、きっと何かしら思うところがあってタバコを吸い始めたんだと思うんですが、その「思うところ」って具体的に何だったんでしょうか。

 僕がタバコを吸い始めたのは21歳。それまでは当然ながらタバコを吸っていなかったわけですが、タバコに対するイメージとして、「(吸っている姿が)カッコイイ」「吸っている人は大人だ」という憧れに近い意識がありました。

 十数年前は、今ほどテレビや映画でタバコの規制はありませんでしたし、「分煙」なんていう言葉もありませんでしたし、タバコがガンの関連因子であることも大きく取り上げられていませんでした。また、僕の周りには喫煙者が多くいました。特に僕の親族の男性側は全員喫煙者でした。

 そういった時代背景や環境から、僕の中でのタバコに対するイメージは否定的になることなく、むしろ肯定的になったのだと考えられます。

 

 僕が最初に吸った1本目のタバコは、弟にもらったものです。喫煙することに対して憧れを抱いていましたが、わざわざ買いに行くのは面倒だし、買って吸ったとしてもマズければ余ったタバコがもったいない。僕の周りで喫煙者が多かったのは先に述べた通りですが、「吸うか?」と誘惑してくる人は幸か不幸かいませんでした。

 そんなとき、たまたま近くで弟がたばこを吸っているのを見て、「1本くれ」と能動的に声をかけたのがきっかけです。誰かに強制されたわけでもなく、誰かにそそのかされたわけでもなく。自然の成り行きだったと思いますし、そのときじゃなくても、きっと遅かれ早かれ喫煙していたのではないかと思います。

 

最初の1本からその後

吸い始めたのは成人してから(のはず)なので、「最初の1本」を吸ったときのことを比較的はっきり記憶しているんじゃないかと思うのですが、その「最初の1本」、あるいはその後の2〜3本、あるいは吸い始めて1週間経ったときのこととか、喫煙者のみなさんが「非喫煙者」から「喫煙者」になっていく過程みたいなものにものすごく興味があります。

 僕が最初の1本を吸ったときは、多くの人がそうであるようにムセまくりました。マズい、苦しい。そういう印象しかなく、1本吸い切ることができませんでした。

 だからといって肯定的な憧れイメージが崩れることはなく、続く2本目3本目も弟がタバコを吸うタイミングに合わせてタバコをもらいました。もちろん美味しいと感じるはずもないのですが、ムセは少なくなり、吸える分量も増えていきました。

 1週間後となると詳しく覚えていませんが、自分でタバコを購入し、おそらくムセなく吸えるようになっていたと思います。吸い始めのこの頃は「タバコを吸いたい」という欲求はほとんどなく、「1本吸えるようになろう」「買ったタバコを余らせるのはもったいない」という意識のもとで、手が空いたときに吸っていたと思います。

 

喫煙は「習慣」ではなく「依存」

早寝早起きを習慣にするのと、喫煙を習慣にするのとでは、何か決定的なちがいがあるものなのでしょうか。それとも、根本的にはそんなにちがわないのでしょうか。タバコって最初はそんなにおいしいものではないように思うんですが、「おいしい」と思うようになるまでにどれくらい時間がかかるものなんでしょうか。

 タバコを吸い始めの頃は、前述の通りあえて時間を見つけて吸うようにしていました。「1本吸い切れるようになろう」「まだタバコが余っているし」ということで。別に吸わなくたって問題が起きるわけではありません。このあたりの意識というのは、早寝早起きできていない人が早寝早起きを「習慣づける」ことと似ていると思います。

 タバコを「おいしい」と思うことについて。僕は実はあまりタバコをおいしいと思ったことはなく、ごくたまにおいしいと思う程度です。じゃあなぜ吸っているのかというと、僕の個人的な考えでは、根本的に「ニコチン依存」だからだと思います。

 タバコにはニコチンが含まれています。ニコチンは依存性薬物です。それが肺から吸収されて、血中に入ります。すると、血中内のニコチン濃度が高まります。ただ、時間経過とともに血中内のニコチンは排出されていき、血中濃度が下がります。それを補うために、たばこを吸ってニコチンを摂取する。

 吸い始めの頃は習慣づけるために時間を見つけて喫煙していました。しかし、いつしかニコチン血中濃度が高くなり、それを維持しようと定期的にタバコを吸うようになります。これはもはや「習慣」というより「依存」に他ならないと思います。

 

吸い始めの時期

吸う人は20歳頃を境に一斉に吸い始めるじゃないですか。「30歳から吸い始めました」みたいな人って滅多にいないと思うのですが、それはどうしてかなぁとか。

 これは仰るとおり。なんででしょうね。僕は21歳から吸い始めたのでよくわかりませんw

 

タバコとコーヒーの関係

タバコと一緒にやたらコーヒーを飲んでいる人がいます。あれは何ですか、相性がいいんですか? それとも、カフェイン中毒みたいになっているんでしょうか。百歩譲って中毒だとしても、たまには他の飲み物が飲みたいとは思わないのですか?

 確かに僕もタバコとコーヒーをセットにしていることが多いです。タバコを吸ったらコーヒー飲む、コーヒー飲んだらタバコ吸う、みたいな。ただ、僕の場合はその多くがコーヒーというだけであって、ときにはお茶だったりコーラだったりポカリスエットだったりコーンポタージュだったりさまざまで、コーヒーが無ければ他の飲み物でも代用可です。

 とは言え、タバコとコーヒーの相性は抜群だと思います。なるほど、なぜだろう?と思ってみたのですが、答えが見つからなかったのでいろいろ調べてみました。小難しく説明しているサイトもありましたが、僕が一番しっくりきたのはタバコとコーヒーの関係でした(禁煙のための記事のようですがw)。

 

 長々と書いてきましたが、以上がタバコに関する僕なりの回答です。

柘製作所(tsuge) ヴェラクルーズ ブラックチューブ [200本入り] #78873

柘製作所(tsuge) ヴェラクルーズ ブラックチューブ [200本入り] #78873

 
煙の出る電子タバコ ヘルスイーシガレット2 Health e-Cigarette2 メンソール味 本体

煙の出る電子タバコ ヘルスイーシガレット2 Health e-Cigarette2 メンソール味 本体

 

広告を非表示にする