世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

僕のブログが1万PV/月を達成した3つの理由

 おかげさまで当ブログのアクセス数がひと月で1万PVを超えました。アクセスありがとうございます。1万PV/月というのは達成したい目標だったので、実現できて素直にうれしいです。

 

 1万PV/月は、今までいくつかのブログを運営してきて届かなかった数字なのですが、今回それを達成できた理由を僕なりに考えてみました。

 

1.記事を毎日エントリーする

 当ブログを開始してから暫くの間は更新頻度はまちまちで、2〜3週間空くこともありました。もちろんPVはチラホラ。そこで、というわけではないですが、書きたい記事と時間がけっこうあったので、直近の1ヶ月は記事を毎日エントリーしました。すると、一週間に平均100PVずつアクセスが伸びていきました。

 僕のブログへのアクセスは検索サイトからがほとんどですが、毎日更新することで検索サイトに信頼され、検索結果の上位に表示されるようになったんだと思います(実際、いくつかの記事が前に検索した時よりも上位に表示されていました)。

 検索サイト対策としてSEOというキーワードがありますが、僕はその内容を知りません。当ブログでビジネスをするわけではないので勉強する気もありません。ただ、毎日更新することで検索サイトの表示が変わったということは、結果として検索サイト対策になっていたのではないかと思います。

 

 余談ですが「MacBook Pro with RetinaにBootCampを使ってWindows8を導入してみた」という記事は他のブログで散々紹介されまくっていて何をいまさらっていう時期にエントリーしたものですが、Googleで「macbook windows8」を検索すると並みいる先輩ブログたちを押しのけて上から4番目に表示されています。

 

2.記事のジャンルにこだわらない

 僕のブログは記事一覧を見てもらえばわかりますが、ジャンルがバラバラです。さらに言えば、ブログタイトルとの整合性もほとんどありません。

 ブログのアクセス数を増やすには特定ジャンルに特化しろ、みたいな記事をよく目にしますが僕には無理です。続きません。定期的に更新できなければモチベーションも下がり、情熱を失い、ブログを更新することが面倒になってきます。今までの僕のブログがそうでした。

 定期的に更新したいなら、好きな内容の記事を書く。これだけです。定期的に更新していれば検索サイトからも信頼されて検索結果も上位に表示されるようになるし、好きな内容の記事(いろんなジャンルの記事)を書けばそれだけ検索してくる人も多種多様になってアクセスアップに繋がります。

 自分で自分の首を絞めるより、ルールなんて設けずにジャンルなんてこだわらずにノビノビと書きたいことを書くことが大事だと思います。

 

3.記事の質にこだわらない

 アクセスアップのためには記事の質を良くしろ、というのもよく目にします。当然です。質がいいに越したことはありません。でも僕は物書きのプロではありません。もちろん誤字脱字は最低限チェックしますが、質を高めるために推敲を何度もするなんてことはないです。そこに時間をとられるぐらいなら、別の記事を書く時間に充てます。

 ブログ内容の質を上げる方法は、検索すると山ほどあります。で、書きたい記事がその方法に当てはまるかというと必ずしもそうではないし、当てはまったとしてもルールに則って書くわけなので当然時間がかかります。質は向上する。だけど楽しくない。ルールはそのうち体が覚えていくでしょうが、それまでが苦痛なので覚える前に頓挫してしまいます。

 書き方のルールなんてものは、自分が必要だと思ったときに見ればいいもので、その自覚がないうちに見ても足かせにしかなりません。自分が書きたいように書く。これがブログを長続きさせる秘訣の一つだと思います。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

広告を非表示にする