世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

夏のディズニーランド/シーで役に立つ持ち物

 先日、ディズニーランドとディズニーシーに行きました。

東京ディズニーリゾートに行ってきました(1日目:ディズニーシー)

東京ディズニーリゾートに行ってきました(2日目:ディズニーランド)

 両日ともに快晴だったのはよかったのですが、猛暑日を記録していてとても暑かったです。ただでさえ歩きっぱなし立ちっぱなし(個人的には日本で一番エネルギーを使う場所だと思う)のディズニーに、暑さも加わると熱中症や脱水になる可能性が高まります。せっかくの楽しい時間、熱中症になんかなっていられません。

 そこで、夏のディズニーランド/シー(以下ディズニー)で遊ぶにあたり、実際に僕が持って行って役に立った持ち物をまとめておきたいと思います。

 

冷凍した飲み物

 熱中症や脱水を予防するためにはこまめな水分補給が必須です。園内にはもちろんドリンクを扱う売店がありますが、場所がわからなかったり混んでいたりして貴重な時間をロスしてしまいます。ですので、その日1日分とは言いませんが、当座の飲み物は園内に持ち込むのがベストだと思います。そこで用意しておきたいのが冷凍した飲み物です。常時冷たい物を飲みたいというのもありますが、脇に挟んだり日焼け部分に当てたりなど、体を冷やすという目的にも使えます。

 飲み物を水筒に入れて持っていくのも手ではありますが、飲み物を飲み干したあとも空の水筒を携帯し続けなくてはなりません。カバンの中で場所を取りますし、暑さと疲労で水筒の重量でさえも負担になってきます。ですので、飲み干したあとは簡単に処理できるペットボトルを持っていくのが無難だと思います。ただし、冷たいものが入っているペットボトルは時間が経つと汗をかいてきてカバンの中が濡れてしまうので、ペットボトルカバーも忘れずに。

TORUNE ペットボトルカバー シルバー P-2704

 

スナック菓子

 熱中症を予防するには塩分補給も必須です。日常生活なら食事時に摂取すれば事足りますが、1日中動きっぱなしのディズニーでは想像以上に汗をかき、塩分が失われます。また、妙に小腹が空いてきますが、これは体がエネルギー(糖分)を欲しているからです。必要な塩分や糖分を補給するために、僕はスナック菓子を持って行きました。カバンの中で潰れてしまわないように、筒状ケースのポテトチップスやじゃがりこなどが良いと思います。アトラクションの待ち時間にポリポリ摂取して熱中症を予防しましょう。

カルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個

 

絆創膏

 これは主に靴ずれが起きたときに使います。靴ずれは皮膚の摩擦によってできますが、夏のディズニーでは履きなれた靴でも靴ずれが起きやすいです。1日中歩きっぱなしの状況に、発汗と高湿度で皮膚の摩擦係数が上がるためです。靴下を履いておくとある程度は防げますが、なにせ暑いので裸足で過ごしたくなります。僕はその結果、靴ずれになりました。

 絆創膏を貼る位置ですが、靴ずれになった部分に1枚貼るのはもちろん、靴の皮膚が擦れていた部分にもう1枚貼るのが効果的だと思います。靴ずれは皮膚の摩擦でできるのは先述のとおりですが、この摩擦係数を減らすことが目的です。ですので、靴ずれに対して絆創膏は2枚1組と考えて持って行くと良いと思います。

 ちなみに絆創膏が無い、あるいは絆創膏が足りなくなった場合にタバコを包装している透明なセロファンを患部に当てて代用するというのは有名な方法です。

バンドエイド 救急絆創膏 肌色タイプ スタンダードサイズ 50枚

ショルダーバッグ

 夏のディズニーで遊ぶ際には熱中症・脱水を予防するためにどうしてもいくつかの持ち物が必要になります。そしてそれを持ち運ぶためには当然ながらカバンが必須です。

 カバン選びですが、肩から掛けられるものがベストだと思います。なぜなら、体幹に近い部分で支えるほうが体への負担が少ないからです。手提げかばんでは最初は良くても暑さと疲労で徐々に持ち歩くのが億劫になってきます。

 負担の少ないショルダーバッグと言えども少なからず負担は蓄積していきますし、汗と高湿度で肩に靴ずれのような症状が出ることもあります。ですので、ベルトを調節すれば腰にも巻けるショルダーバッグがより良い選択だと思います。

ポーター(porter)・タンカー・ショルダーバッグM (ブラック)

 

扇子

 夏のディズニーはじっとしているだけでもうだるような暑さです。園内にはミストスポットもありますが、数は多くありませんし、暑いからといってわざわざそこまで行きません。せいぜい通りがかりに浴びる程度のものです。なんとか自分で涼を取りたい場合に持っておくと便利なのがこの扇子。汗をかいているからこそ、その気化熱で涼しくしてくれます。扇子と双璧をなすうちわを持っていくのも良いですが、折りたためてコンパクトになる扇子のほうが荷物にならず、使い勝手が良いと思います。個人的には扇子の趣が好きですし。

絹扇子 黒青(大短地)

 

合羽(ポンチョ)

 ゲリラ豪雨対策です。夏は気候が不安定な季節。いつどこでゲリラ豪雨に遭遇するとも限りません。傘よりも濡れる範囲は間違いなく狭いですし、折りたたんでおけばカバンの中でもそれほど場所を取りませんし、軽量です。保険のために持ち歩いていても負担ではないと思います。スプラッシュマウンテンでも使えますし。

(ロゴス)LOGOS PVC ポンチョ ブルー 85000815

 

 以上が、夏のディズニーに僕が持って行って役に立った持ち物です。何かの参考になれば幸いです。

広告を非表示にする