世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

Googleアドワーズで別のプロモーションコードを入力する方法

 Googleのサービスを利用していると、定期的にGoogleアドワーズの1ヶ月分無料券が届きます。

 

 先日も書きましたが、この無料券に記載されているプロモーションコードを入力することで1ヶ月間に発生した広告費用が最大設定金額分まではアカウントに付与されます。ということは、Googleから無料券が届くたびにプロモーションコードを入力すれば、ずっと実質負担無しで広告を掲載し続けられるじゃんと思って顔がニヤついてしまいますが、無料券には「新規のお客様限定」と注意書きがあり一瞬にして無表情に戻してくれます。

 

 この「新規のお客様限定」というのがミソで、一度プロモーションコードを入力したアカウントでの継続利用は不可ですが(そもそもプロモーションコードを入力する画面が出てこない)、新たにGoogleアドワーズアカウントを作成するとプロモーションコードを入力することができます。無料券が届くたびに新しいGoogleアドワーズアカウントを作成してプロモーションコードを入力することで、実質的に負担なしで広告を掲載できます。ニヤニヤが止まりません。

 

 ただし、旧アカウントと新アカウント間には関連性を持たせられないので管理するのが煩雑になります。特に注意しておきたいのが、管理が行き届かず知らないうちに設定金額を超過してしまうことです。Googleアドワーズは広告を掲載する期間の設定ができませんので、無料期間中に広告の状態を掲載停止や一時停止などに変更することが必要です。僕は忘れてしまわないようにスケジュールアプリに「Googleアドワーズ無料期限」と登録しています。

 

 しっかり管理してさえいれば、複数のGoogleアドワーズアカウントを駆使して無料で広告を掲載し続けることができます。でも、この管理を怠れば想定外の請求が発生して今度はGoogleのニヤニヤが止まらなくなってしまいますので、ご利用の際はご注意を。

Google AdWords 成功の法則

Google AdWords 成功の法則

広告を非表示にする