世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

Google AdSenseの公式iPhoneアプリをダウンロードして使ってみました

 Google AdSense(以下AdSense)の公式iPhoneアプリが8月5日に公開されていたのでダウンロードして使ってみました。

 

 結論から言いますと、AdSenseの数字が気になって気になって夜しか眠れない僕にとって、いつでもどこでもその数字を確認できる非常にありがたいアプリ。よく使うので、アクセスしやすいようにiPhoneの1ページ目に配置しました。

 アプリ内で使われている言葉は全て英語ですが、簡単なものばかりですし、Google AdSenseのサイトに馴染んでいる方なら直感的に分かると思います。

 

 

Google AdSenseの公式iPhoneアプリをダウンロードする

 iPhoneからこちらにアクセスし、ダウンロードします。無料です。 

 

起動画面

 シンプルな起動画面です。

f:id:jolene:20130808162246p:plain

 

見積もり収益を確認

 本日、昨日、今月、先月の収益を確認する画面です。本日以外の項目はそれぞれ比較結果も表示してくれます。例えば下の画像のYesterdayの部分。先週と比べてプラスであったことが緑色で表示されます。実際にはいくらプラスで何%上昇したかも表示されています。逆にマイナスなら赤色で表示されます。この比較表示はGoogleAdSenseのサイトにも無かったこと。分かりやすくありがたいとともに、マイナス表示になっていると原因を探りたくなります。

f:id:jolene:20130808162259p:plain 

 

リストを開く

 画面左上のアイコンをタップすると、リストが表示されます。

f:id:jolene:20130808162308p:plain

 

管理サイトの収益を確認する

 リストから[Top Sites]をタップすると、管理しているサイトの収益を一覧で確認することができます。

f:id:jolene:20130808162318p:plain

 

収益の集計範囲を変更する

 集計範囲を以下の項目から選択して変更することができます。

f:id:jolene:20130808162331p:plain

 

広告ユニットの収益を確認する

 リストから[Top Ad Units]をタップすると、表示している広告ユニットの収益を一覧で確認することができます。

f:id:jolene:20130808162341p:plain

 

 以上が本アプリの紹介です。それほど機能は多くありませんし、分析できるようなような情報もありません。単純に収益を確認するというシンプルな使い方がメインになると思います。管理しているサイトの収益が気になるという方には、手持ちのiPhoneでいつでもどこでも確認できる本アプリがオススメです。

広告を非表示にする