世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

新型Nexus7(2013)を購入して数日間使ってみた感想

 発売日に購入したNexus7。購入したその日から毎日使っています。まだ数日の使用ですが、その感想を残しておこうと思います。

 ちなみに僕はこの端末が初のAndroid機。マイナス面の感想も書きますが、数日間しか使用していませんのでより良い使い方を僕が知らないだけの可能性もあります。また、感想は所有しているiPad miniが基本になります。

 

画面が美しく、文字も読みやすい

 iPad miniと比較した場合、まず目につくのが画面の美しさ。明るさも十分以上にあり、解像度が1920×1200と高精細であることもその要因だと思います。
 また、液晶が高精細になったことで普段使いはもちろん、画面を縮小表示しても文字をハッキリと読み取ることができます。iPad miniと比べるとその差は歴然で、Web閲覧等の文章を読む必要がある場合にはNexus7を手に取ります。
 

持ちやすく疲れにくい

 本体の横幅が、前モデルでもiPad miniより狭かったですが、今回その前モデルよりもさらに狭くなっているようです。そのため、片手でも余裕を持って掴むことができます。また、横幅が狭いぶん、重心も手で支える部分に近くなるので長時間持っていても疲れにくいです。iPad miniを使っていても疲労を感じたことはなかったですが、それよりもさらに楽に扱えます。
 

液晶が滑る

 使っていて感じるのが、液晶がよく滑るということ。タップしたりフリックしたりする操作の場合はそれほど気になりませんが、ロングタップ(長押し)する場合に指が滑ってしまって思い通りの操作にならないことがあります。今はまだアクセサリが充実していないので裸で運用していますが、液晶の滑りに関しては液晶保護フィルムを貼ることである程度防ぐことができるかもしれません。

 

背面が滑る

 持ちながら使っているときに感じるのが、背面が滑りやすいということ。手のひらに載せて使っていると、ずり落ちてしまいそうになることがあります。特に湿度が低くなって摩擦係数が下がる冬にかけて、気をつけて使わないと地面に落としてしまうかもしれません。これもアクセサリを購入すれば防ぐことができると思います。

ASUS Nexus7 ( 2013 ) 専用プレミアムカバー ( ブラック ) 90-XB3TOKSL002F0-

ASUS Nexus7 ( 2013 ) 専用プレミアムカバー ( ブラック ) 90-XB3TOKSL002F0-

 

スクロールが独特

 これはAndroid特有の操作感になると思うのですが、iOSと比べるとスクロールが独特です。どう独特かというと、スクロールした位置にピッタリ止まらず若干ズレる。本当に細かい操作感の違いなのですが、ずっとiOSを使ってきた身としては違和感があります。まぁ、慣れの問題なんでしょうけれど。
 

USBケーブルが短い

 Nexus7の充電には付属のUSBケーブルを使います。このUSBケーブルが約1mの長さしかなく、非常に使い勝手が悪いです。充電しながら使おうと思ってもコンセントに近い位置で操作しなければいけませんし、ベッドサイドで使おうと思っても工夫が必要になってきます。利便性を高めるなら、別途ケーブルを購入するほうが良いと思われます。

Amazonベーシック USB2.0ケーブル 1.8m (タイプAオス- マイクロタイプBオス)

Amazonベーシック USB2.0ケーブル 1.8m (タイプAオス- マイクロタイプBオス)

 

まとめ

 以上が数日間新型Nexus7(2013)を使った感想です。中にはいくつか気になる点も挙げました。しかし、液晶の美しさと本体の持ちやすさはNexus7の大きな魅力だと思います。今までiPad miniをずっと使ってきましたが、Nexus7購入後はほとんど触ることがなくなってしまいました。
 値段は前モデルに比べると設定が高めではあります。ですが、値段以上に満足できる端末だと個人的には思います。

広告を非表示にする