世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

完全禁煙1日目。タバコが吸いたくて吸いたくてたまらない。

 1週間前から禁煙外来に通い、チャンピックスを内服していました。今日以降も最大3ヶ月間禁煙外来に通い、チャンピックスを飲み続ける必要があります。そして今日から遂に完全禁煙が始まりました。個人的には20年近くタバコを吸っていますが、禁煙に挑戦したことは1度もありません。今回が初になります。

 昨夜は最後のタバコを吸い、明日からは禁煙!ということで床につきました。今朝は「タバコが今日から吸えない!」という夢で目が覚めました。悪い夢を見る、というチャンピックスの副作用はこういうことなのかも知れません。

 

 起きてからは喫煙欲求との戦い。地獄の始まりです。

 

 何をしていても常に頭の片隅に「タバコ吸いたい」という考えが張り付いていて、集中力がありません。そして、「1本ぐらい吸ってもいいか、また禁煙すればいいし」「チャンピックスの用量が増えたし、吸っても不味いはずだ」という甘い考えが定期的に訪れます。僕は手元にタバコを持っていなかったので、頭の中に甘い考えがよぎっても吸うことはありませんでしたが、もしも手元にタバコがあったとしたら間違いなく吸っていたと思うほどの衝動性です。この衝動性は本当に耐え難く、禁煙に成功した人は全てこの衝動性を乗り越えてきたのかと思うと素直に尊敬してしまいます。

 

 僕がこの「タバコを吸いたい衝動」を抑えた方法は3つです。

 1つ目はガムを噛むこと。気分転換ですね。それができれば飴でも何でもいいと思います。ただ、劇的にタバコが吸いたくなくなるというわけではありません。

 2つ目は、炭酸飲料を飲むこと。僕は普段コーヒーを飲むことが多かったのですが、タバコとセットだったので習慣を変えるためと刺激があったほうが良いだろうと思い炭酸飲料を飲むようにしました。タバコを吸いたいという衝動性は炭酸の刺激によって多少は抑えることができました。

 3つ目は、深呼吸。タバコを吸いたい衝動性はいつ、いかなるときでも襲ってきます。手元にガムや炭酸飲料がない場合もあります。そういうときは深呼吸をして心と体を落ち着けましょう。僕はこの方法が一番衝動性を抑えるのに効果があり、スッと収まっていく感覚がありました。

 

 とりあえず禁煙して1日目を乗り切ることができそうです。イライラすることはほとんどありませんが、禁煙はまず3日目までが勝負。明日もガムと炭酸飲料と深呼吸でがんばりたいと思います。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー [セラピーシリーズ] (ムックセレクト)

 

広告を非表示にする