世界はエロでできている

世の中には2種類の人間しかいない。エロい人間と、エロいことを自覚していない人間だ。

MacBook Pro with Retinaで僕が行った設定とインストールしたソフト

 備忘録的な感じで残しておきます。
 
解像度を変更
 初期状態では解像度がRetinaディスプレイに最適な状態に設定されています。

f:id:jolene:20130507225400p:plain

 

 せっかくの高解像度ディスプレイだし、僕としては画面に表示される情報が多いほうが作業効率が良いので変更します。

f:id:jolene:20130507225611p:plain

 最大解像度に変更しました。これで作業がしやすくなりました。

 

最新バージョンにアップデート

 何はともあれOSを最新バージョンにしておきます。[リンゴマーク] - [ソフトウェア・アップデート] でソフトの更新を行います。現時点での最新バージョンはOS Ⅹ Lion 10.8.3です。

f:id:jolene:20130507230221p:plain

 

MagicMouseを使う

 多彩な操作が可能なトラックパッドを使ってもいいのですが、慣れているマウスのほうが作業効率が良いので設定しておきます。マウスをMagic Mouseに替えてみたで使用していたマウスを設定します。画面上部のBluetoothアイコンからBluetooth設定アシスタントを開き、該当する機器を選択してペアリング完了。

 ちなみにこのまま使用すると、マウスで下方向にスクロールするとコンテンツが上に移動するので、下方向にスクロールしたらコンテンツが下に移動するように設定を変更します。マウスの設定画面で「スクロールの方向:ナチュラル」のチェックを外します。

 また、右クリックもできるように「副ボタンのクリック」にチェックを入れておきます。

f:id:jolene:20130507231113p:plain

 
 以下、導入したソフトです。
 
 
GoogleIME
 言わずと知れたGoogle日本語入力。予測変換の精度が高くて作業効率が上がるので導入しています。
 
GoogleChrome
 言わずと知れたGoogle製ブラウザ。Googleにログインしていればタブやブックマークを別パソコンでも同期してくれるのが便利で使っています。
 
XCode
 iPhone及びiPad用アプリ開発環境。MacBookで作っていたアプリを引き続き開発するために導入。申請するたびにリジェクトされまくっている状況。リリースできるのはいつの日か…
 
 
 以上が、僕が作業できる最低限の環境です。

広告を非表示にする